スマートフォン for ジュニアの新規契約について

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

今回、僕はまっさらな形で新規契約として家電量販店でスマートフォン for ジュニアを購入してきたわけですが、その時の模様でも書いてみようかと(別に変わったことはしてませんが)。

ドコモショップで買おうかなー、それとも量販店でいいかなーってテクテク歩いていた僕は、この2つの値段の差を見て量販店に即決(ドコモの値段量販店の値段)。まぁ、一万円近く違うんですから当たり前ですよね。

そんで、店員さんの説明を聞いたり、ちゃっちゃと契約内容を決めたり、書類を書いたりするので2~30分、店内での事務手続き等で手元に届くまで4~50分待ちという感じでした(注:おそらくドコモショップだと事務手続きの方はもっと速い)。

で、今回の契約の詳細はというと・・・


まずは端末代金62,160円→これは一括で支払い。ノジマポイントも3%付いてラッキー。

続いて契約内容としては「タイプXi にねん」。これが月額780円。最近ではこの2年契約にしないと月々サポート付けてくれないみたいね(2年以内の解約は解約金9,975円が必要)。
さらに「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」。これが月額2,980円。
さらに「spモード」。これが月額315円で、この契約がないとメールやインターネット等ができません。 さらに「ケータイ補償お届サービス」。これが月額399円。水濡れや紛失、全損などのあらゆるトラブルを補償してくれます(1回目:5,250円、2回目:8,400円)。 あとは、頭金を減額させるために4つほどオプション契約(ビデオストアとか)しましたが、これは30日無料とかなので、数日後に解約する予定。

僕の場合はこれで終了なのですが、学生が使い場合には応援学割2013という割引制度があり、「タイプXi にねん」の月額基本料金が3年間無料となります。これは間違いなく入れておいた方が良いですね。

あとは電話多めで、家族や友人がドコモユーザーばかりなのであれば「Xiカケ・ホーダイ」というサービスに申し込んでもいいかもしれません。これは月額700円で、Xi/FOMA問わずドコモご契約回線への国内通話が24時間掛け放題になるというサービスです。


後は何かなー。

あ、そうそう、スマートフォン for ジュニアの一番のウリはやっぱりセキュリティなので、基本的にはspモードのフィルタリングサービスを申し込むことが前提となります。フィルタリングサービスによって、有害なウェブサイトへのアクセスをブロックすることができるわけですが、一応、同意書というものがあって、これを書いて提出すればフィルタリングサービスに申し込まなくてもOKになります。

スマートフォン for ジュニア フィルタリングサービス
↑これ

まぁ、この辺は家庭によって考え方が違うと思うので検討してみていただければ良いと思いますよ。

ちょっと長くて分りづらくなっちゃったので、月の維持費についてはまた別の記事で解説します。