ジュニスマの保護者設定を使ってみよう

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

ジュニスマのメイン機能の一つである保護者設定の使い方を解説してみます。初期設定の時に決めた保護者パスワードがすべてのキーになっていますので、これが子供にバレると全部解除されてしまうので注意してくださいね。

 
設定画面の保護者設定を選択すると保護者設定の各種設定が行える画面が表示されます。一番上の「保護者パスワード設定」からパスワードの設定や変更が行えます。


   
続いて緊急連絡先設定です(基本的にすべての設定時、最初に保護者パスワードを求められます)。電話帳の中から、緊急時に連絡する人を選択します。まだ、電話帳に入っていない場合は、登録することも可能です。

    保護者設定
次に利用制限設定です。電話やメールの送信先を電話帳登録者だけに限定したり、使えるアプリの制限をおこなったりします。

   
他にもインターネットのフィルタをかけたり(僕はフィルタを申し込んでいないのでできませんが)、電話の時間制限などをすることも可能です。

こんな感じで細かく設定できますので、家庭の環境に合わせていろいろと調整しみてはいかがでしょうか。